炭酸水・ヘッドスパで抜け毛を対策

TOMIX.com

炭酸水・ヘッドスパで抜け毛を対策

抜け毛が増えて一番心配になってしまうのは、やはり薄毛になってしまうことでしょう。
そうなると、人の目が気になったり、鏡を見るのも嫌になってしまいますよね。
抜け毛の原因は様々な要因が絡み合って起ることが多く、まだまだ解明されていない部分もあります。
抜け毛や育毛にはたくさんの説があるのですが、、人それぞれ、もちろん体質も違いますから、万人に効果がある方法は存在しません。
抜け毛の知識も情報をたくさん集め原因を探り、自分にあてはまる対策を選択し、改善していきましょう。

抜け毛とは

抜け毛とは

まず抜け毛とはどういう状態のことをいうのでしょうか?
抜け毛とは 毛が皮膚から抜けた状態の物です。
切れたり、切ったり、無理やり抜いた毛ではなく、自然に抜けた物を抜け毛とみなします。
髪の毛は、健康であってもある一定の周期で自然と抜け落ちます。
髪の毛の本数はだいたい10万本ほどあると言われています。
その10万本のうち、毎日100本前後の髪の毛が抜け落ち、同じくらいの髪の毛が生えているのです。
シャンプーのあとやブラッシングのあとに、髪の毛が抜けてしまうと気にしている人も、100本前後抜け落ちるのは自然のことなので、あまり神経質になりすぎる必要はありません。
抜け毛の本数と、新しく生える本数は通常は同じですから問題はありませんが、このバランスが崩れると髪の毛が薄くなってしまうのです。
また、抜け毛に悩む人は性別・年代を問わず年々増えています。
抜毛症や円形脱毛症など、抜け毛の病気を発症する人も多く、子供の抜け毛も増えているそうです。
抜け毛は誰にでもある症状ですが、人によってその症状が異なります。
病気が原因の抜け毛は薬などの治療が必要になりますが、自分で取れる抜け毛対策もたくさんあります。
シャンプーの種類や方法を変える、食生活を改善してバランスのよい食事をとるようにするなど、抜け毛を予防する、改善するのは、毎日のちょっとした心がけなのかもしれませんよね。

髪の毛のしくみ

髪の毛は、毛先ではなく毛根部分から伸びていきます。
毛根部分にある毛母細胞が、生まれてから細胞分裂を繰り返し、角質化した細胞を上に押し上げることによって毛が伸びるのです。
つまり、健康な毛髪が作られるためには、毛包や毛乳頭があること、栄養状態、血液循環が良いこと、自律神経やホルモン状態が良いことが大切となってくるのです。
そんな私たちの頭皮を覆っている髪の毛は、頭部を直射日光や暑さ寒さから護る役割、衝撃から脳を護る役割、体内に入り込んだ有機水銀、カドミウム、砒素毒素などの毒素を毛乳頭を経て体の外へ排泄する役割があります。
このように、必要な役割があって身体に備わっている髪の毛は、自然脱毛と同時に新毛が生えて、常に同じ本数を維持しています。
このサイクルにより生え替わる周期をヘアサイクル(毛周期)といいます。




HOME - ヘアサイクル - 抜け毛の種類 - 抜け毛の原因 - 抜け毛をチェックしよう - 話題の炭酸ヘッドスパ - サイトマップ